FC2ブログ

スーパー主婦直伝! 人生が変わる!? ピッカピカ掃除(*^^)v 

mizutama_wite_l.gif
 


スーパー主婦直伝! 人生が変わる!? ピッカピカ掃除

そうそう・・・掃除しなくっちゃ・・・
毎日ちゃんとしていたら 大掃除も ちょちょいのちょい なんだけど・・・


今朝の あさイチ で・・・・↓HPに飛んでいきます。

『スーパー主婦直伝! 人生が変わる!? ピッカピカ掃除』


汚れの種類と対策

家庭の汚れについては、主に2つのタイプを知っておくと便利。
どちらの汚れかを見極めて、重曹やクエン酸(酢)を活用すれば、
大抵の汚れには対応できます。
お風呂などには皮脂も水アカもあるので、
わからない時は両方試してみてもいいようです。


普通の汚れには 水溶液をスプレー油汚れ:重曹水…水200ミリリットル+重曹小さじ1

水アカ:クエン酸水…水200ミリリットル+クエン酸小さじ2 または酢水…酢1:水1

濃度が高い、重曹水は白く跡が残ったり、クエン酸水は酸が強くなるので、
濃くしすぎないのがお勧めです。
汚れの場所にスプレーして、
ぞうきん(山さんは超極細繊維のぞうきんを愛用しています)でふきとれば落ちます。


ざらざらした面の細かい溝に入り込んだ油汚れには

『黒点落とし』重曹水をスプレーして、せっけんをつけたブラシでこすります。
クッションフロアの黒ずみ、ざらざらしたドアの手アカなどに。
ブラシで傷めることのない面に行ってください。


頑固な汚れには、時間を掛けてパック、あるいは削り落とす・パックする

汚れた場所をティッシュペーパーなどで覆い、
そこに重曹水やクエン酸水をスプレーして、
かないようにラップなどで覆って時間をおくと、汚れがゆるみます。
その後ブラシやアクリルタワシ、雑巾などでこすり落とします。
パック時間は10分程度で落ちる物もありますが、
時間を掛ければ掛けるほど落ちやすくなります。



重曹せっけんペースト

ガスコンロ周りで油汚れが焼き付いた、
などのかなり手強いものにお勧めなのは、
重曹をパワーアップした重曹せっけんペースト。
同量の重曹と粉石けんに、水を加えて混ぜて作ります。
水も大体同量程度になりますが、
ジェラート程度の堅さになるよう調節してください。
これを油汚れに塗って、
こすります。こちらも手強いものはラップをかぶせてパック、
時間は多い方がより落ちますが、とりあえずは2時間程度を目安に。



削り落とす

スポンジ研磨剤(1500番)
便器や洗面台などの陶器にお勧めなのが、
1500番のスポンジ研磨剤。
紙やすりがスポンジ状になったもので、
紙やすりよりも扱いやすいことから山さんは愛用しています。
1500番というのはやすりの荒さで、
プラスチックを磨くなどに使うかなり細かい部類です。
こちらは掃除売り場でなくやすり売り場に並んでいることが多いです。



さびとり用の研磨剤

もらいさび(ヘアピンや缶詰などを長時間置いておいた跡)などを削り取るのに便利なのが、
消しゴム状になったさびとり用研磨剤。
これで削り取る時には、素材に傷をつけないよう注意してください。
目立たない場所で傷が付かないか試してみることをお勧めします。
同じくホームセンターのやすり売り場にあることが多いです。


ついで掃除 きれいをキープするにはこまめに掃除すること。

でも面倒くさいと続かないので、山さんは「使ったその時についで掃除」を推奨、
それが苦にならないようなものの置き場所を工夫しています。
例えば、洗面所には2種類の布(山さんは超極細繊維の雑巾)を常備。
1つは濡らしたもので、1つは乾いたもの。

洗面所を使った時、歯磨き粉を含んだ水滴など、鏡や蛇口、洗面台に飛び散ります。
なので使った跡に、最初は湿った布で拭き取り、
その後乾いた布で水けをぬぐい取ります。
汚れはためると汚く掃除も大変になるので、
った時にこれだけはやるというくせをつければ、
いつもきれいな状態を保てます。
また、こまめに拭くのが面倒にならないように、
台の上には最低限の物しか置きません。
歯ブラシや化粧道具などは、使う人ごとにまとめてカゴに入れて、
使う時だけ洗面台に出せるように戸棚の中に収納してあります。


大掃除~~~~~
頑張らなくっちゃ~~~(*^^)v



ガンバッテイキマ━p(●^▽^●)q━ショイ!! 



。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・

 ☀ฺ ☁ฺ ☂ฺ \(0^*)))今日の天気♪     

                 

 
。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・

    

FC2ブログランキング

mizutama_wite_l.gif
   
       

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する